本文へスキップ

TEL. 045-959-0950

〒241-0032 神奈川県横浜市旭区今宿東町1477-1

 ザステイツヨコハマ207号

特許権侵害 - 鑑 定 -  2  3  4 5 6 7    PATENT INFIRNGEMENT

鑑定が必要なとき



はじめに

提訴前の調査
特許権侵害を考えなければならない状況におかれた場合には、
次の2つの事柄を1セットとして分析する必要があります。
(1)特許権を直接/間接に侵害しているかどうか
(2)特許が有効かどうか(特許法104条の3、特許無効審判)。


  お客様自らが、特許権侵害や特許の有効性の有無を分析判断することも
  可能です。
  しかし、法律的且つ技術的に高度且つ専門の知識を有する弁護士や弁理
  士に鑑定を依頼することで、お客様がどのような措置を執るべきかを客
  観的に知ることができます。

  鑑定は、一律且つ機械的に行われるものではありません。
  お客様が、お客様の立場に合わせて、鑑定内容や料金を選択することが
  できます。

  鑑定は、取締役がビジネスジャッジメントルールを遵守している
  ことの一証としても活用することができます。



権利侵害鑑定が必要な場合



(1)他人が自己の特許権に係る発明を無断で実施しているとき:
   
他人に対して特許権を行使するには、相当の勇気が要る。
   本当に権利侵害しているのか? 訴訟で勝てるのか?
   どの辺に妥協点があるか?
     ↓
   こんなときに、鑑定人に判断を委ねたい

(2)他人から特許権侵害の警告を受けたとき:
   
権利侵害しているのか? 訴訟で対抗できるのか?
   ライセンス契約した方がよいか?
   設計変更して争いを避けるか?
     ↓
   こんなときに、鑑定人に判断を委ねたい

(3)他人への説得資料が必要なとき:
   
鑑定書を係争相手に提示して、侵害の有無を説得することがで
   きます。
   特許担当者又は特許部が、鑑定書を会社の関連部署や経営陣に
   提示して、自分の判断の正当性を主張することができます。


特許有効性鑑定が必要な場合




(1)特許権侵害が問題になってるとき:
   
攻める側もも守る側も、特許法104条の3、特許無効審判を
   考慮しなければなりません。審査をパスして、特許になってい
   るからといって、安心できません!

(2)多数の出願や特許を整理するとき:
   
出願審査請求の価値あり? 拒絶査定審判請求の価値あり?
   権利維持の価値あり?
     ↓
   こんなときに、出願や特許の有効性を判断して、
   
棚卸し的整理を行う!

(3 )ビジネスマネージメントの一環として活用:
   
ライセンス契約時において、有効性が低い特許のライセンス
   料金を低く抑える。
   M&Aや技術アライアンスの際のリスク管理として、
   特許の有効性を判断する。 

鑑定項目


権利侵害の鑑定項目

提訴前の調査
文言侵害
均等論
間接侵害



                




権利効力不及の鑑定項目



特許権の効力が及ばない範囲(特許法69条、175条)
法定通常実施権(先用権、中用権、後用権等)

裁定通常実施権(利用抵触、不実施、公益)
その他確認事項:
 (1)特許権の共有、許諾通常実施権、専用実施権
 (2)権利消滅=存続期間満了、年金不納、放棄、相続人不存在等

特許有効性の鑑定項目




発明の新規性
発明の進歩性
特許法36条違反
その他の拒絶理由、無効理由

鑑定の依頼



鑑定の手続

提訴前の調査
(1)申し込み:
 
鑑定の申し込みを行ってください。
(2)鑑定項目の決定:

 事務所又はお客様の会社にて、お客様から依頼内容を詳しくお聞きし、
 鑑定すべき項目をお客様と共に決定いたします。
(3)鑑定手続き:
 
お客様から頂いた情報に基づいて、弁理士が、鑑定項目を分析及び
 判断いたします。



鑑定の種類



(1)口頭鑑定:
 
口頭で鑑定内容を説明いたします。
 簡単なコメントを作成いたします。
(2)書面鑑定:

 正式な鑑定書を作成いたします。
 ご希望により、社内プレゼン用の鑑定内容要約書も作成します。


バナースペース

アクセス

〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東町 1477-1
ザステイツヨコハマ207号
TEL 045-959-0950
FAX 045-959-0951

 
JAPANESE
   
ENGLISH